カタログダウンロード(PDF)

 本シリーズは医学(臨床・スポーツ)や産業な ど、幅広い分野でご利用頂けるよう、ユーザー先 でのわずらわしい校正の廃止や操作性の向上設置 の簡便さを追及することで持ち運べるシステムに しました。
 臨床では診察室やベッドサイド及び院内廊下等 で使っています。本シリーズは、ハードウエアか らソフトウエア(計測ロジック及び解析)まで自 社で開発いたしますので、ご要望にお応えしたカ スタマイズが可能です。

仕   様
3Dアルゴリズム DLT+MPT ※1)
校正 不要 ※2)
計測方式 赤外線反射
マーカ種別 反射型
計測周波数(Hz) 60120180
最大計測時間(H) 2
データ転送方式 無線 ※3)
リアルタイム表示 可能
外部同期 有り
消費電力(W) 240

届出番号 13B3X00510C00002

※1) MPT法は弊社独自の3D変換アルゴリズムです
※2) 2台のカメラをUNIT化することで、ユーザーサイドでの校正処理を省きました
   複数ユニットで使う時は校正が必要です
※3) カメラからの情報を無線で送受信します


カメラ関連商品

  【BDA-2000】   【BDA-20】
 計測開始トリガー 16ch
(16ch毎に個別信号を設定可)
 2ch
 入力トリガー 1ch  なし
 入力電圧レベル 2、5、10、30、50V  なし
 出力電圧レベル ±10V(可変可)  1.5v(3vまで指定可
 トリガー出力条件設定 理論反転可
レベル調整可  
デューティー比設定
(1μsec,10〜90%)
 なし
 種別選択設定 連続
ワンショット  
理論の設定
 ワンショット
 チャンネル別波形生成  なし

アナログ信号を収集し解析します
入力チャンネル数   16ch(最大32ch,ADボードに依存)
ADコンバータ分解能   16Bit(ADボードに依存)
最大サンプリング速度  5kHz (ADボードに依存)
基本解析ソフト   
 
 
整流波形表示
時系列表示
周波数解析

チャンネル数 32ch(16ch・8ch仕様も可)
コネクター BNCコネクター(変更可能)
デジタル信号IN 4ch(オプション)
デジタル信号OUT 4ch(オプション)
※上記項目はA/Dボードに依存します